肌がきれいな人の食生活を参考にしてキレイになる!

食べ物から肌をきれいにしていくキレイスタイル

肌のきれいな女性たちは、なぜ、あんなに肌がきれいなんでしょう?
もしかしたら、私たちの知らないお肌のお手入れをしているのかもしれませんよね。

今回は、肌のきれいな人がしているかもしれない、
お肌をきれいにするための方法やポイントを、食生活編でまとめてみました。

1.適度な断食

デトックス効果で肌をきれいに。週末だけチャレンジしてみるのも良いかもしれませんネ。

注)断食をしたいなら正しい方法で!

2.ネバネバ食材を食べる

おくら、納豆、山芋、めかぶ等のネバネバ食材は、

お肌に潤いを与える成分が含まれていると言われています。

3.白砂糖はとらない

白砂糖は、ニキビのもとになり、肌の老化を早めます。

使うなら黒砂糖で、かつ少な目に。

4.白湯を飲む

白湯を飲むと冷え予防になります。

冷えはターンオーバーが乱れます。

5.体に悪いものを摂ったら、その倍良いものを摂る

どうしても食べたいものを食べてしまったら、

余計に体に食べ物を意識することが大事。

早めに対処することで、リセットしましょう。

6.なるべく自炊!

食生活・カロリー計算を容易にします。

また、食材や調味料も意識ができますよね。

7.基本は少食

過食は内臓の負担が増えるのでNG。

老化が促進し、肌が汚くなる原因に。

8.バランスよく食べる

特定の栄養に偏らず、満遍なくいろんな物を採っているようです。

9.コンビニに行かない

コンビニ弁当・カップラーメン類は控え目に。

食品添加物は過剰摂取で肝臓にも負担をかけ、肌に悪影響を及ぼしますよ。

10.スイーツ・お菓子を食べ過ぎない

脂質や糖質、白砂糖の多く入ったスイーツ・お菓子類は過剰摂取すると、

肌荒れの元に。

11.就寝3時間前は食べない

寝る前に食べてしまうと、胃に負担がかかり、肌荒れの原因になります。

12.水を1日最低1リットル飲む

1リットルという決まりはないんですが、体の水分が不足すると、新陳代謝が悪くなり、肌荒れや便秘の原因になります。

胃腸を冷やさないために、冷たい水は飲まないようにしましょう。

いかがですか?

キレイな女性はライフスタイルにもこだわっていますよ。

全部は無理にしても、ひとつづつあなたも実践してみませんか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする